sr500cbx550f

crf250ラリー

CRF250RALLYにSP忠男パワーボックスとモリワキマフラーを取りつけ

2023年モデルのホンダ・CRF250RALLYに。出たばっかりのSP忠男・パワーボックスと、モリワキのスリップオンサイレンサーを付けてみました。結果はトルクが上がったような実感は有りますが、加工が必要でした。
crf250ラリー

吸盤式のタンクバッグをマグネット式に

タナックスのオフロード用タンクバッグ、MFK-180がホンダ・CRF250ラリーにはちょっと大きくて。吸盤式ではハンドルを切った時に外れてしまうので。マグネットを仕込んでみました。
crf250ラリー

CRF250 RALLYにフォグランプを取り付ける

ホンダ・CRF250RALLYにPIAAのバイク用の汎用フォグLP530を取り付けました。キジマや武川の専用キットじゃないので、大変でした。
CBX400F

ホンダCBの歴史 その1

ホンダCBの名前に込められた意味、CB72から進化してCB450。CB750FOURへとなった経緯や。人気がそれなりに有ってもCB400FOURの値段を上げられなかった理由、CB400TホークⅡからCBX400Fへとなった理由を纏めてみました。
旧車の歴史

バイクの歴史、1960年代編。ホンダはマン島TT。そして世界制覇へ。

マン島TTを制覇した60年代の二輪メーカーの流れを纏めてみました。ホンダのフラッグシップ、CBの初代であるCB72やCB92。スーパーカブの対向馬であったヤマハ・メイトや、スクーターのSC-1
旧車の歴史

バイクの歴史。日本車が世界を席巻した70年代まとめ。後半(大型車編)GS750、Z1000MKⅡ等

ホンダ・CB750FOURやカワサキ・Z1が発売し。世界を日本車が席巻した70年代を纏めてみました。後半は2ストから脱却した新世代のスズキ・GS750(GS1000)やホンダ・CB-Fが旗艦となり。Z1は苦戦を徐々に強いられて、次のモデルへと世代交代を強いられるようになります。そんな中ヤマハはGX750やTZ750で独自の路線へと進むのでした。
スーパーカブ

バイクの歴史、戦後~スーパーカブの発売(1950年代編)

CB750FOURが発売して、70年代にはZ1も発売した。それ以前の歴史を纏めてみました。スバルのラビット、三菱のシルバーピジョンと軍需産業から続く会社が最初はスクーターを作ったのですが。庶民の足として使われた自転車を発展させた、ホンダ、ヤマハ、スズキが台頭してきて。安い二輪車に押されるように消えていきました。
旧車の歴史

バイクの歴史。CB750FOURが登場し、日本車が世界を席巻した70年代まとめ。前半

69年にホンダ・ドリームCB750FOURが発売され、更に72年にカワサキ・Z1が発売されて。一気に日本車が世界のバイク、モーターサイクルの歴史を塗り替える事となりました。ホンダ・CB750FOURに対して、カワサキ、ヤマハ、スズキはどう立ち向かったのか。その後どういったバイク達が生まれたのか、纏めてみました。
Z900RS

Z900RSの欠点(降りる理由、2023CAFE)

筆者が新車を購入して感じた所を、忖度無しに纏めてみました。純正マフラーの音がデカい。シートが固い。ポジションが気に入らない等。良く上げられる理由は有りますが。そんな細かい所は工夫すればどうにでもなります。 (function(b,c...
ツーリング

カワサキ・Z1(Z2)、そして伝説へ…

カワサキ・Z1とZ2.今や何が伝説なのかわからなくなりましたが。気合を入れてまとめてみました。とても内容は長いですが。作者がコツコツと作り上げました。
タイトルとURLをコピーしました